PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

切手の博物館

毎朝、通勤途中の山手線から見える目白の「切手の博物館」
ぼぉーっと眺めつつも、とても気になる存在であった。
小包龍も同じだったようで、ふたりで以前から「いつか行ってみよう」と話していた。


初めて訪れた「切手の博物館」の印象は、奥ゆかしくも可愛らしさがあり、なかなかいいカンジ。 しかも開催中の企画展のタイトルは「鉄道マニア VS 切手マニア」展  (笑)
その遊び心に好感が持てる。 
併設のカフェも気に入った。 展示を見なくてもショップとカフェで十分楽しめそう。 散歩の途中にちょっと寄るのもいいな。

t311jpg.jpg


ミュージアムショップでは、世界中の切手を買う事が出来る。 見ていると本当に楽しい。 小さい中にそれぞれ個性があって、二人ですっかりハマってしまった。
ヨーロッパの切手はやはりかわいくてオシャレだ。 あれも欲しい、これも欲しいと散々迷いながら何点かお買い上げ。

t312.jpg

小包龍のこの日一番のお気に入り。 日本のこうもりの切手。 シブい、、、

t310.jpg

これは猫田のお気に入り。 ヨーロッパの切手が散々カワイイと言っておきながら、実際に選んだのはコレ、、、(苦笑)   日本の魚シリーズ  一目見てそのニュアンスのあるシブさに参ってしまったのだ。 何か最近こういうのにつくづくヨワイなああ

次回の企画展は「カワイイ切手・たのしい郵便」展。  これもかなり楽しみ!
今度こそはカワイイ切手のコレクションを増やそう。 

スポンサーサイト

| 無差別級 | 01:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ごぶさたしてます。
目のつけどころがステキです。切手とは!
むかし父がめずらしいのをいろいろ集めていましたが、
わたしはそれを無断でためらいもなく使っておりました。
(しかもマンガ雑誌の応募者全員プレゼントの支払いに!)
今思えばひどいことをしていました。もったいないおばけ級。

| kamanon | 2007/09/19 16:40 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/09/19 16:44 | | ≫ EDIT

kamanonさん こんばんは ありがとうございます。

切手、うっすら予感はしてましたがハマると面白いです。 美しいものから笑えるものまで。 私たちには希少価値など全くわからないので、とにかく自分が気に入った絵柄をひたすら追求するのが楽しいです。

小包龍は切手を小学生の頃集めていたと言っておりました。 目に浮かぶようです、、、

kamanonさんのお父さんの切手 ためらいもなく使いましたか、、、(笑)  微笑ましいエピソードです。

| 猫田大学 | 2007/09/20 01:07 | URL | ≫ EDIT

ごぶさたしてます。

実は、私の祖父も古い切手を集めておりました。
以前、実家に帰省したところタンスの中から、大量の
古切手を発見!!

あんまり保存状態はよくないのですが
放置されていたため、いつか売ったろ~というセコイ考えで
勝手に持ってきちゃった(^^)

だって、もったいないじゃん。。じいちゃんの大切な財産を、タンスの肥やしにするなんて・・・言い訳です。。。

| P | 2007/10/03 22:48 | URL | ≫ EDIT

Pさんへ
コメントありがとう。返事が遅くなりスミマセン。
大量の古切手!?Pさんのお祖父さんが集めていたものだからかなりのお宝がありそうだね。それは一度見てみたいものです。

| 小包龍 | 2007/10/21 00:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wogi.blog62.fc2.com/tb.php/221-8276b262

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。