PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お待たせいたしました

t293.jpg
GR-DIGITAL 東京都 豊島区 池袋

今日も暑かったですね、、、
どこか涼しいところでお茶でもしながらユウガに本でも読もうかと一人フラフラ出かけたときのこと。
お財布の中身がカラっぽなのに気づいて、駅前のATMに立ち寄った。
あいにく駅前のATMは1台しかない。 先客がいたのでジっと並んで待つことに。
午後の最も暑い時間帯。 先客は高校生ぐらいのお嬢さんとそのお母様だったのだが、その二人は出てくる時に並んでいた私に向かって一言、「スミマセン、お待たせ致しました」と言葉をかけたのである。

、、、何たる美しい心づかい!!!

思いがけない一言に、単純な私は暑い中並んだことなんてすっかりどーでもよくなって「あっ いえいえそんなそんな」などと何だか思い返せばマヌケなリアクションをしつつも、心のなかではしみじみと感動していたのである。

半径数メートルの視野しか持たない人が増えたなあとつくづく感じていた矢先だった。 私は非常に単純で大げさな人間なのかもしれないが、その思いやりの言葉に心が暖められるような思いがした。 そんな一言をさりげなくかけてくれた親子がとてもステキに思えた。

私がATMから出るときにもやはり後ろに人が並んでいた。 私もその人に「スミマセン、お待たせ致しました」と声をかけてみた。  その人は一瞬ハッとして、でもすごく優しい笑顔で微笑みかえしてくれた。     (猫
スポンサーサイト

| 日常 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wogi.blog62.fc2.com/tb.php/210-ba65b50f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。