PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィンナーコーヒー

t247.jpg


t249.jpg

Nikon D200 東京 神田神保町 ラドリオ

千鳥が淵に桜を見に行った際、久しぶりに神保町に寄ってみる。古書店を楽しくフラフラ。
他で探してもなかなか見つからない写真集があっさり見つかるあたりが、やはり神保町なのだなあとウレシクなる。 が、お値段¥40,000ナリ  すごすごすごと7歩ぐらい後ずさりしてみる。
一体いつになったら力いっぱい「大人買い」ができるのだろうか。 もうとっくに大人なんですけどね、、、

かつて私が学生だったころ足繁く通っていたお店も何件かなくなってしまった。 その場所が見慣れない新しい看板になっているのを見るのはやはりサビシイ  でもあのころと変わらないお店もまだまだある。  

t246.jpg


ラドリオのウィンナーコーヒー   ここはウィンナーコーヒー発祥のお店だそうだ 
わたしはやっぱりこういう喫茶店が居心地がよい   (猫









スポンサーサイト

| 日常 | 00:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猫さん コーヒーの写真おいしそう~~~~
弟子入りさせてください。v-116

| 夜行性 | 2007/04/18 00:29 | URL | ≫ EDIT

夜行性さん いつもありがとうございます
ラドリオのウィンナーコーヒーは当然ウマイです。 発祥者たる重みがあります。 神保町にお出での際にはぜひおたちよりください。 
写真!? わたしは再び夜行性さんの授業を受けて一から写真の勉強をしてみたいです。「18%グレー」なんて概念も夜行性さんの授業でわたしは知ったのです。今思い出しても残念なのは短期講座の「小型ストロボ」の授業です。 二日酔いでフラフラで向かったため正直授業内容がサッパリでした。 スミマセン、、、

| 猫田大学 | 2007/04/19 22:27 | URL | ≫ EDIT

ラドリオのウィンナーコーヒーは、
甘い生クリームと、すきっとした苦味のコーヒーのコントラストがおいしいですね。
かき混ぜないのが正しい飲み方と聞いたことがありますが、
確かにかき混ぜないで飲むと、それがよくわかります。
けれどいっつも最後に生クリームの塊が残ってしまうんですよね……

2番目の写真いいですね。
「ラドリオ」というお店の空気が写っているように感じます。

| remmaya | 2007/04/20 01:49 | URL | ≫ EDIT

remmayaさん ありがとうございます。

そうですよね。かきまぜるとクリームが溶けてしまいますし。 かき混ぜないでいただいて、でもやっぱりクリームが最後に残って「ああ、、、」となるのですよね。 

お店の持つあの雰囲気のなかで頂くからこそ、ラドリオのウィンナーコーヒーはいいのだなあとつくづく思います。  本当にステキですよね。

| 猫田大学 | 2007/04/21 11:55 | URL | ≫ EDIT

ラドリオ
ラドリオ一度は行ってみねばと思いながら、まだ行けてません・・・。
去年の池袋映像展イベントでDJやってくれたツルちゃんがそこで働いているはずです。
すごくいい子です。

| 斉藤圭太 | 2007/04/25 01:05 | URL | ≫ EDIT

わあ そうだったのですか??  いいですねー うらやましいなあ

猫田も若い時にそういうステキなお店でバイトをしてみればよかったです。 そういうことに若いときの貴重な時間を費やせばよかったとつくづく思います。 思いかえせばアホな日々でした。 まあ今となっては遅いですが、、、(汗)

| 猫田大学 | 2007/04/25 23:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wogi.blog62.fc2.com/tb.php/183-83becad8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。