PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱根駅伝観戦ツアー 復路編

更新が遅いですね、、、(冷汗) 世間では正月気分はとっくに終わっているだろうけど、一応復路の写真も見て下さい。

前夜たらふく飲み食いし、箱根路を走るストイックな若者たちとうらはらな世間に薄汚れた我々ではありますが、明朝はしっかり早起きし8:00前には宿をチェックアウト。湯本の国道1号線沿道に向かう。 8:00にラジオが順大のスタートを告げた。 いよいよだなあとワクワクする。
函嶺洞門をしばらく降りた山下りの終着点あたりで観戦することに。 

256.jpg



248.jpg


わんこさんもお父さんに背中に応援旗をくくりつけられておとなしく観戦。
先導の白バイに向かって「わんっ!」と挨拶していた。

、、、白黒だからか!?


待つこと30分。 いよいよ選手が通過。 1位の順大、2位の東海大学。 両校の差はあまり縮まってないように感じた。  しかし、8:00に芦ノ湖を出発してもうここまで山を下って来てしまうのだからさすが。 速いなあ

262.jpg

3位日大と4位日体大。  日大・末吉君はだいぶ追い上げてきた模様。 ガンバレー!!  

263.jpg

1昨年前までV4の駒大が通過。 大手町に着くまでに追い上げられるかな...

264.jpg

名門の中大もこの時点で14位で通過。 うーん 大丈夫かなあ

254.jpg

やっと来た! 待ってたよ!!!  昨年優勝校の亜大。 15位で通過。

255.jpg

小包龍もちょっと心配そう。 でもまだまだレースはどうなるかわからない  ガンバレガンバレー!!


257.jpg

全部の選手の通過を見送り、箱根湯本の駅に向かう。 気づけばすごい人だ。

265.jpg

駅前の商店街に現在の順位のボードが。 記念に一枚。


せっかくここまで来たのでやっぱり少し海が見たくなった。 途中国府津で下車。 駅を降りると国道1号を挟んで海はすぐそこに。 ここも1時間ほど前に選手たちが通過していったはずだが、すでに平常の静けさを取り戻していた。 今年初の海。 波の音とラジオを聞きつつしばし休憩。

267.jpg


10:56am ふたたび東海道線へ。 電車で選手達を追い越し、東京駅へ向かう。

昨日観戦した日比谷通り、馬場先門付近に到着。 もうすでに沿道にはたくさんの人が。 タスキは10区に続々渡っている様子。  順大が順調に首位をキープしている。
この日は暖かくて待つのもありがたい状況。 昨年は寒くて大変だった。 ラジオを聞きながら1時間近く選手の通過を待つ。 いよいよ最後。しっかり見なきゃ。

258.jpg

完全な独走状態で現れた、首位順大・松瀬君。 よかったねよかったね。 このままゴールまであと1km半 無事に走ってほしい。

269.jpg

順大通過後、待つこと6分近く。 現れた2校 デッドヒート  これは最後までわからない、、、 どうなっちゃうの?!と周りの人々もどよめく。

間もなくラジオが順大のゴールを伝える。 おめでとう 圧勝だ!!

259.jpg

よかったね 古豪早大  久しぶりのシード権。 かつて箱根のスターだった早稲田の渡部監督は猫田と同じ高校の出身だ。母校が生んだスーパーヒーローの一人。 だから猫田も密かに応援している。  

260.jpg

さすが中大。ここまで追い上げた。 専大もすごいな!! 9区を走った湯野君のbloghttp://ryutaro.jugem.jp/がメチャメチャおもしろくてたまに見ていたのでこれもまた密かに応援していた。 湯野君の走りが生で見たかった、、、 12年ぶりシード権おめでとう うらやましいぞっっ

261.jpg


来た来た 苦しそうだ ガンバレ 亜大!! しかし何とか10位で通過。 シード権はキープ出来そうだからよかったではないか!!!  小包龍もうれしそう  いいなあ

270.jpg


11位 城西大学 前の亜大とはだいぶ差があるから今から挽回は難しそう、、、 2年連続11位とは!  去年を思い出す、、、 今年はシードに入ってもらいたかったなあ   

268.jpg
だいぶ待ったよ 苦しそうだ  ガンバレガンバレー!!   来年こそは頼む!!!  どうかまた来年も猫田を箱根に連れて行ってくれ! 


実際沿道に行くと、テレビでは分からないことがたくさんわかる。 目の前で選手を見るとやっぱり感動する。 みんな本当に必死だから。  頑張っている人達を見るのは実に気持ちがいい。

グダグダな私たちも、少しだけ背筋を延ばして。
何だかちょっぴり選手たちに元気を分けてもらったような気分になった。

やっぱり箱根駅伝はいい。

今年もありがとう。


Nikon D200 (写真:小  文:猫田



スポンサーサイト

| 無差別級 | 03:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
箱根駅伝観戦ツアー、楽しく拝見させていただきました。
私たち夫婦も、それぞれ箱根駅伝に母校が出場するので
毎年沿道に出掛けて、熱くなって応援しています。
写真も、臨場感溢れていて、あの感動を思い出しました。
来年は、家族で観戦ツアーもいいなと密かに決意いたしました。
私の母校は、来年こそは佐藤くん&伊達くんで初優勝しそうですし、
ここは一つ家族の反対を押し切ってでも行くべきですね(笑)

箱根駅伝で、初めて『かっこいい~』と思えた、城西大のアンカーの選手が
カメラ目線で写っている写真を見て喜んでしまいました。

来年は、どんなドラマが待っているのでしょう。
今から(鬼が笑っちゃいますが)楽しみです。

| ayu | 2007/01/13 07:09 | URL | ≫ EDIT

ayuさん 訪問ありがとうございます。

そうですか!! ayuさんもご夫婦で沿道観戦なのですね。 沿道に行くと沿道に応援に集まってくる人々の様子なども含めてテレビではわからないこともたくさんわかる。 それがいいですよね。
来年はぜひご家族みんなで! なんたって伊達くん&佐藤君 楽しみですね。

| 小包龍&猫田 | 2007/01/15 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wogi.blog62.fc2.com/tb.php/159-92aebd9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。