PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふるやのもり

t208.jpg
Nikon D200

夫、小包龍からとてもうれしいプレゼントをもらった。「ふるやのもり」という絵本だ。
すっと欲しいなあと思ってた。 だけどなかなか買う機会がなかった。
そういうプレゼントはちょっとうれしい。

この「ふるやのもり」は他にもいろいろな人が画を描いているが、私は何と言っても田島征三さんのものが大好きだ。一度見たら忘れられない迫力。画面からあふれんばかりの躍動感がこのお話の内容をさらに引き立てている。

小さい頃に読んだ「ちからたろう」の絵本も今思えば田島征三さんの画だった。 あれもすごいインパクトだったなあ、、、

t209.jpg

このお話を読むと、どうしてさるは顔が赤くてしっぽが短くなってしまったのかが分かる(?!)
猫田オススメの絵本である。             (猫


スポンサーサイト

| 日常 | 07:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふるやのもり
うちの子達も好きだよ~。でも、私が一番好きなのは、モチモチの木。影絵の、でいいのかな、あの作家さんのが大好きだ。あとモモちゃん。大人になってからも完結するまで買い続けたよ。私の原点…。わんこせんせい、かわいいねえ。いのししもぜひ見たいっ!!

| まえだ | 2006/12/25 22:01 | URL | ≫ EDIT

まえだ ありがとー 感謝感謝

おおそうであったか! こどもたちも「ふるやのもり」がすきなのだな
「モチモチの木」わたしも好き!! 藤城清治さんをはじめ、なんてったて「影絵」モノには思い出があるよ  あとね新見南吉の「てぶくろかいに」大好き!!

まえだの家にあった「ジェインのもうふ」という絵本が今でも何故かすごく印象に残ってて、いまでもたまに思い出す、、、

| 猫田大学 | 2006/12/28 22:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wogi.blog62.fc2.com/tb.php/154-50227d0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。