PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬のひかり

t205.jpg
Nikon D200 自宅

今年は12月に入ってもいつもより暖かい気がするのは私だけでしょうか。
なんだかあまり年末という気がしない。 世間は仕事やら忘年会やらで忙しいのだろうけど、自分一人だけすっかりそのような流れから取り残されているからだろうか。

気づけば来週はクリスマス。 
せめて部屋にクリスマスらしい小物でも飾ってみようかな。  (猫
スポンサーサイト

| 日常 | 15:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/12/16 21:56 | | ≫ EDIT

まえだ ほんとうにありがとう
まさに、あのころの雰囲気。 それが結局自分の原点。 小さい頃思い出でのなかでも何と言ったらいいか、、、とりわけ私が前田家で感じ取ったものは格別大きい。 ストーブ みかん てぶくろ よく流れていた(母たちが聞いていた)AMラジオの音、、、 
その思い出にあたためられて、今もやっていけるというか、そのあたたかい思い出があるからこそ、今あらゆることが妙に殺伐としてて、心がついていけないのか、、、、 

まえだはわかってくれるかなあ この微妙なニュアンスを、、、 (猫

| 猫田大学 | 2006/12/16 23:45 | URL | ≫ EDIT

冬のひかりは、確かに幼い頃を思い出すね。灯油ストーブの臭い、母の工業用ミシンの音、父と飾った小さいクリスマスツリー、そういえば綿を雪代わりにつけていたな~。流れる時がゆっくりしていた。
今は、確かに情報は溢れてるし、全てが早すぎる。その中で自分を見失わないようにしなきゃね。ゆっくりいこう!とはいえ、実際、ドタバタなんだけどね。あ、もうすぐ猫田のバースディだね。わー、わー、わー、。

| きょろ | 2006/12/18 10:06 | URL | ≫ EDIT

きょろ いつもありがとう

あー そうだそうだ うちにあった小さいクリスマスツリーにも綿で雪代わりにしてたな 懐かしいね
そーなのよねえ 今週またひとつトシをとるのよ。 実年齢とウラハラに精神的に全く成長出来ていない自分が悲しい 最近かなり情緒不安定ぎみ、、、 ナーバス

| 猫田大学 | 2006/12/19 22:34 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/12/21 05:39 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wogi.blog62.fc2.com/tb.php/150-81ac2b17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。