PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーナさん

t184.jpg
GR-DICITAL 台北

「シーナさん」とは言わずもがな作家の椎名誠さんのことである。
私はシーナさんが好きである。 シーナさんの圧倒的決定的オモシロオカシ的怒濤の文体(シーナ調を意識、、、)はいつ読んでも見事でまたたく間に引き込まれてしまう。本当にたまらない。

シーナさんの本は大好きなのだが、実は私も毎度毎度そればかりを読んでいる訳ではない。 時としてシーナさんの本を無性に激しく読みたくなる時期があり、まさに今わたしは人生に何度目かの「シーナさんブーム」のまっただ中にいるのだ。

最初に「発作的シーナさんブーム」が訪れたのは私が社会人になって間もなくのころだった。
遊んでばかりの学生時代で確固たるビジョンも意志も何も持たぬままま就職したのが某商社の一般事務職だった。 不得手な計算事務に四苦八苦し、学生時代の仲間たちとはちょっと違った華やかな雰囲気の同期にも最初はなかなか馴染めず「これが社会人の日常か、、、」などと暗い気分で毎日を過ごしていた。 漠とした不安がつねにまとわりついていた。
家を出てからの楽しみは通勤時、電車の中で好きな本を読むときだった。 しかしそれも最初のうちで、日ごとますますどんどん気分が滅入っていくにつれ、何巻もあるような壮大な物語や正統派のブンガクはついにはアタマが拒絶するようになってしまった。

そこでシーナさんの本の登場である!! シーナさんの書く文章に「わはははははは」などとついつい引き込まれ何度降りる駅を過ぎそうになったことか。 シーナさんの本を読んでる間だけはおかしくてしばし陰鬱な気分を忘れた。 とくに「あやしい探検隊シリーズ」と「哀愁の街に霧が降るのだ」は私の学生時代とも被る点が多々あり当時だいぶ気分を和ませてくれた。かくして私の「第一次シーナさんブーム」は訪れた。

こんな後ろ向き人生の「現実逃避」のためにシーナさんの本を読んでいるなどと言ったら、他のシーナさん好きな人やご本人が知ったら(知れるわけもないが)どう思うだろう。
でも本当のことだからしょうがない。私が最もシーナさんを必要とするときは、このように一人勝手に弱っているときなのである。 それからも何度か「シーナさん漬け」のブームは訪れた。 そのたびにひたすらシーナさんの文章に没頭し、気持ちを紛らわせていた。

で、今である。 今日は「ロシアにおけるニタリノフの便座について」を読んだ。
笑った。メチャクチャ笑った。面白すぎた。といっても電車の中や一人ランチのときなので笑いたくても笑えない。 こみ上げるおかしさをこらえるのに必死だった。
それで今日フと思ったのである。 こうやって何度シーナさんの本に助けられてきたのだろうと。
そして自分はきっとやっぱりなんとかなるのだろうと。 何となく鬱っぽかった気分が今日久しぶりに少しだけ晴れた気がした。

なんってったってこっちには「シーナさん」の本があるんだかんなっ!!!
わたしの「究極のお助けアイテム」に感謝

長文駄文 失礼、、、  (猫
スポンサーサイト

| 無差別級 | 00:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 うん、うん、分かる、分かる。20代前半の頃、まえだと猫とよく夜中まで語りあった中で、シーナさんの本が面白い、と話題にでたんだ。その頃の私は本等には興味がなかったが、図書館でふと、シーナさんを借りた。あと、獏さん。面白くて、OL時代は色々な本を読むきっかけになった。また、読みたいな。生活にいっぱいいっぱいで、なかなか読めないけど、時間を作ってみよう。うん。猫、ありがと。

| きょろ | 2006/11/01 16:40 | URL | ≫ EDIT

獏って、大和田獏…。ってベタでしたか。はなまるみてますよ~ってくどいか。小さま、実は運動会もやったのでした…。もちろん、玉砕!次回は芋掘り。何かポイント、ありますか?で、シーナサン、かっこいいねえ……。

| まえだ | 2006/11/01 21:42 | URL | ≫ EDIT

きょろ、まえだ いつもありがと 感謝感謝
うんうん、まえだの部屋でよく夜中までいろんな話したよね。 毎年公園で花火もやったね。
今思うとしみじみと宝物のような思いでだなあ
獏さん、わたしも高野台の家のお布団のなかで読んでいたことを急に思い出したよ。なつかしいなあ

| 猫田大学 | 2006/11/01 21:58 | URL | ≫ EDIT

写真っていいな~って小&猫の写真を見るといつも思う。なんも勉強していない私だけど、こんな風に撮れればいいなって思うよ。いつもありがとうございます。冷静に、でもあたたかく見守る目(と余裕)がほしい。写真、見に行きたいけど、無理そうです。ごめんなさい。でも、ここで見れるの楽しみにしています。これからもよろしく!!

| まえだ | 2006/11/02 21:26 | URL | ≫ EDIT

椎名さんと言えばエドウィンのCMですよね(古い?)。
最近まで椎名さんの本は読んだことがなかったのですが
1ヶ月ほど前「地球の裏のマヨネーズ」というエッセーでシーナデビューしました。ユーモアがあってウィットに富んだ文体でとても面白かったです。
もうちょっと固い人だと勝手に思っていたらいい意味で違った。

| kentax | 2006/11/03 00:35 | URL | ≫ EDIT

kentaxさん 毎度です。 ありがと。
椎名さんと言えばサントリービールのCMですよ。猫と共演したヤツ。
固い人だと思ってた?! 私は当初柔らかすぎることにむしろ警戒感を勝手に抱いていた。見事にハマりましたが、、、 なんつーか、男どうしでいつもワイワイガヤガヤやってる様子がとても好きです。
今日も図書館で2冊借りてしまった、、、 当分個人的なブームは続きそうです。

| 猫田大学 | 2006/11/04 23:11 | URL | ≫ EDIT

シーナさんの本を読むとどおーしてもお酒飲みたくなってしまいます。だって実にうまそうに飲んでいる場面が多いじゃないですか?! そんなわけで毎夜酒盛りが行われるOGi家 猫田の「飲みたい!!」に巻き込まれる小龍包、、、 歯止めききません、、、 ハイ
当然の結果として、お腹のぷにょがますます気になる今日このごろ 顔も順調に「真円」に近づいております。 わはははは

| 猫田大学 | 2006/11/05 01:14 | URL | ≫ EDIT

ほどほどに。

| kentax | 2006/11/07 01:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wogi.blog62.fc2.com/tb.php/133-2c3e2bf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。