| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

しっぽ

t295.jpg
NikonD200 東京都板橋区

これはイヌのしっぽではありません ネコのしっぽです。

今年の春先、突如近所にあらわれた「灰色ミケ」
人間にも他のネコたちにも相変わらず大人気である。
人なつこく無邪気でお転婆  仕事場から重い気持ちを引きずって帰ってくるときも、かわいい姿を目撃すると、癒されてしまう。

灰色ミケの特徴は何と言ってもそのしっぽだ。 柴犬のしっぽのようにクルリと巻いている。
いつも写真にうまく収めたいと思うのだが、灰色ミケはなかなかおとなしくはしてくれない。

やっと撮れたしっぽの写真がコレ。 今のところ貴重な一枚である。   (猫
スポンサーサイト

| ネコ | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現像

t280.jpg



t279.jpg
Hasselblad500C/M   東京都 台東区 入谷

未現像のフィルムがどんどんたまっていく。 現像するのが面倒でどうしても溜まってしまうのだ。
「もう今回はお店に頼もう」などと思っているうちにさらにまた溜まっていき「こんなにあったらお店に出したら高いだろーなあ」とやはり躊躇する。
で、小包龍に手伝ってもらい久しぶりに頑張ってみた。 始めてしまえば何てことない。 準備するのが面倒なだけなのだ。 現像が終わり、乾燥させるために吊るしたフィルム達を眺めるのは実に楽しい。撮ったときのことが一コマ一コマ色々思い出される。 そして毎回思う。 「これからは絶対に溜めないでコンスタントに現像するぞ」と。

まだまだ未現像のフィルムがたくさん残っている。 たまにその山が視界に入るとうしろめたさすら感じる。 小包龍のはもっと凄まじい。 あまりに昔のものはもうダメになってしまっただろう。 まったく二人そろって、、、

それでも、私たちはこれからもフィルムで撮り続けるだろう。 自分が使っていて気持ちのよいカメラは間違えなく銀塩のカメラだ。 この気持ちのよいっていうことは結構大事なことなんだと思う。 もちろんそれだけではないが。

だからね、やっぱり現像もしっかりやらねば。 もしかしたら傑作が写っているかもしれないんだから。 (猫  
 




 

| ネコ | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江ノ島にて

t273.jpg
GR-DIGITAL 神奈川県 江ノ島

ネコいっぱい みんな思い思いに丸くなってる  (猫

| ネコ | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

灰色ミケさん

t268.jpg


私たちの暮らす団地付近にこの春突然現れた、まだあどけない灰色のミケさん。
とても人なつっこく、ニャアーニャアーといつもカワイイ声で鳴きながら近寄ってくる。
たちまち、みんなのアイドルに。

t266.jpg



t265.jpg


実は灰色ミケさんは人間だけに人気があるわけではなく、他のネコからも人気がある。
男子からもモテモテなのだ。 

t267.jpg

灰色ミケさんのシッポはまるで柴犬のように背中の上にクルリと巻いている。
あまりにかわいくて、ネコさらいになってしまいたい心境になった。 

| ネコ | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

get over;

t257.jpg


軽々と乗り越えていく、、、   (猫

| ネコ | 23:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペロッ

t245.jpg
Nikon D200 板橋区

(小

| ネコ | 00:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑司ヶ谷ツインズ「夫婦(めおと)」猫 その2

276.jpg


275.jpg
Nikon D200 豊島区雑司が谷 

夫婦のように仲睦まじく(小

| ネコ | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑司ヶ谷ツインズ猫 その1

いち!
274.jpg

にー!
272.jpg

さんっ!
273.jpg
Nikon D200 豊島区 雑司ヶ谷 
(小

| ネコ | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チロちゃん

t222.jpg
Nikon D200 井の頭公園

我が家の冷蔵庫には、私たちの好きな写真家の作品のポストカードが数枚無造作にマグネットでとめてある。 お手本となるようなその作品たちに冷蔵庫をあけるたび目を止めている。

その中のひとつに荒木経惟さんのあの有名な「チロちゃん」の写真がある。 見れば見るほどかわいく毎日見ても全く見飽きることがない。 毎朝なんとなくチロちゃんの写真に「おはようございます」などとあいさつするのがクセになってしまった。

昨日職場で荒木経惟さんと古屋誠一さんのトークショーイベントが行われた。 荒木さんは花を撮影した作品のシリーズを長く続けていて、たまにヤモリのようなオブジェが花に添えられて写っている作品が登場する。 そのことについて荒木さんが「あのヤモリはチロちゃんがアタシにプレゼントしてくれたのね それが干涸びたヤツなのよ」と申していた。

、、、そうだったのか  あれはずっとオモチャだと思ってた。 本物だったとは知らなかった。しかもチロちゃんのプレゼントとは、、、

職場の人曰く、荒木さんの作品の中でそのヤモリは時間の経過とともに様子が変化しているのでそれを見るのも楽しいとのこと。 そうかそんなところにも鑑賞のツボがあったんだなあ。

冷蔵庫のチロちゃんがますますかわいく思えて仕方がない   (猫

| ネコ | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おしり

t206.jpg
Nikon D200 東京 板橋区

茶白のおしり。 ムクムクですごくカワイイ  (猫

| ネコ | 22:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。